相続に関するお問合わせお待ちしております。 | カンエー・ハウジングのスタッフブログ | カンエー・ハウジング - 上越市のアパート・マンション・土地・建物の不動産の仲介

TEL:025-527-6541 〒943-0807新潟県上越市春日山町3丁目18番44号

相続に関するお問合わせお待ちしております。

令和元年7月1日から相続法が変わリました。
被相続人の財産の増加や、介護などに貢献した相続人の親族に
(いわゆる長男の嫁)新たに寄与分が認められました。
自筆証書遺言の要件が添付の財産目録のコピー可となる等ゆるめられると共に
法務局に登記が可能になりました、令和2年からの運用準備をしているところです。
その他には配偶者短期居住権の新設、預貯金などの可分債権の遺産分割の対象化です。
ところで、マスコミ等では相続法と相続税法が区別なく
報道されていますが、相続は万人に平等に有ります
しかし相続税の課税は4人に1人くらいと言われています。
日頃から相続については、時間をかけて、良く話し合いを持ちまして
相続の税金である相続税の為に相続を考えてしまうと言う、本末転倒に注意です。
いかに次の世代に想いを込めて引き継ぐ事が大切と思います。
相続のご相談は専門家が弊店におります
「公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士」に
是非ともご相談くださいます様にお願い申し上げます。
もちろん秘密厳守で基本無料で親身に、ご相談に応じます。
相続して引き継ぐ不動産と、売却する不動産を
あらかじめ時間をかけて、選別することも大切です。
世界的な統計では人口が減少すると必ず
不動産が値下がりしてデフレーションが起きています。
不動産の売却は早い者勝ちが多い様に思えます。
是非とも弊店に連絡を下さる様におまちしています。

記事の更新日:

PAGE TOP